牛舎での作業時は蜂に刺されないよう服装に注意〜早めに蜂駆除〜

牧場の大きい蜂の巣も
駆除の専門家に任せれば安心!

牧場主が出来ること

牧場で飼っている牛が蜂に刺された場合、迅速な対処をすることで症状を軽減させてあげられる可能性があります。対処の手順を確認しておきましょう。蜂駆除業者も見つけておくと安心です。

傷口を洗う

スズメバチの毒は水に溶けやすい性質です。もし牛が蜂に刺されてしまったら傷口を水で洗ってあげましょう。

濡れタオルで冷やす

濡れタオルで傷口を冷やしてあげることで痛みが和らぎます。氷があれば水袋に入れて冷やしてあげるのもいいでしょう。

動物用の軟膏を塗る

抗ヒスタミン軟膏があれば、傷口に塗ってあげましょう。ただし、人間用の軟膏は牛には使えないので、必ず動物用の軟膏を塗ってあげましょう。

牛にも効く抗ヒスタミン軟膏

牛が蜂に刺されてしまった時に使える薬として「ラドン」があります。抗ヒスタミン剤の一つで、アレルギーの治療には欠かせない薬です。体内のヒスタミンと拮抗し、アレルギーの症状を緩和する作用があります。今までの交感神経刺激剤や迷走神経麻痺剤とは違って、かなり高い効果を発揮してくれます。1日に3回以内の注射で、牛の場合は一度に0.03〜0.05mL使用します。

TOPボタン